MENU

あすか製薬がキノファーマと子宮頸部異形成治療薬の化合物で独占的オプション契約

2020 1/15
あすか製薬がキノファーマと子宮頸部異形成治療薬の化合物で独占的オプション契約
目次

あすか製薬がキノファーマと子宮頸部異形成治療薬の化合物で独占的オプション契約

あすか製薬は14日、キノファーマと、キノファーマが子宮頸部異形成治療薬として開発している化合物に関する実施権許諾について独占的オプション契約を締結したことを発表した。子宮頸部異形成は子宮頸がんの前段階であり、発症の原因のほとんどはヒトパピローマウイルス(HPV)の持続的な感染という。

大阪・船場発の経済情報マガジン 経済市場新聞 economypress

株式・金融情報「日刊 証券市場新聞」

「新時代になった株式市場に大チャンスが来る」2月22日(土)第4回 株式セミナー in大阪

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次