MENU

東レが低コスト塗布型RFIDで世界初のUHF帯無線通信を達成

2020 1/20
東レが低コスト塗布型RFIDで世界初のUHF帯無線通信を達成
目次

東レが低コスト塗布型RFIDで世界初のUHF帯無線通信を達成

東レはこの日、高性能半導体カーボンナノチューブを作製し、塗布型半導体として世界初のUHF帯3)電波での無線通信を達成したことを発表した。今回の成果は、レジの自動化や在庫管理の省力化など、小売・物流の大幅効率化が期待されているUHF帯RFIDを安価な塗布方法で作製できることを示したもの。今後、塗布型RFIDの製品化に向けた取り組みを加速していく。

大阪・船場発の経済情報マガジン 経済市場新聞 economypress

株式・金融情報「日刊 証券市場新聞」

「新時代になった株式市場に大チャンスが来る」2月22日(土)第4回 株式セミナー in大阪

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次