MENU

淀川鋼がクステリア商品で大型設備投資を実施

2019 12/13
淀川鋼がクステリア商品で大型設備投資を実施
目次

淀川鋼がクステリア商品で大型設備投資を実施

淀川製鋼所はこの日、エクステリア商品で大型設備投資を行うと発表した。現在大阪工場で生産しているエクステリア商品の一部を福井事業所の遊休地にその生産機能を移転し、生産と物流体制の一新を図る。予定投資額は約76億円(建築関係約31億円、設備関係約45億円)で、21年10月稼働を目指す。

大阪・船場発の経済情報マガジン 経済市場新聞 economypress

株式・金融情報「日刊 証券市場新聞」

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次