ステッピングモーターのソリューション開発で協業|ミネベアミツミとルネサス

ステッピングモーターのソリューション開発で協業|ミネベアミツミとルネサス

ミネベアミツミと、ルネサス エレクトロニクスはこの日、ロボットやOA機器、医療・介護機器に最適なステッピングモーターのソリューション開発で協業し、レゾルバ(角度センサ)付きステッピングモーターと、レゾルバモーター制御ソリューションを新開発したことを発表した。昨今、モーターを高精度に制御するだけでなく、小型化や耐環境性の向上が求められており、両社はこのニーズに対して、ステッピングモーターにレゾルバセンサーを組み合わせることに着目し、共同でソリューションを開発したもの。
今回、よりコストパフォーマンスに優れた新方式のレゾルバ付きステッピングモーターと、レゾルバモーター制御ソリューションの開発に成功したことにより、ステッピングモーターの応用分野の拡大が可能になる。例えば、ロボットや無人搬送車の開発において、倉庫や屋外などの厳しい環境でも高精度な動きを安価に実現できたり、一回り小さいモーターを使用して産業機器の小型化や低コスト化を図ることが可能という。
大阪・船場発の経済情報マガジン 経済市場新聞 economypress

株式・金融情報「日刊 証券市場新聞」