MENU

セントラル硝子とAGCが国内建築用ガラス事業を統合

2019 12/10
セントラル硝子とAGCが国内建築用ガラス事業を統合
目次

セントラル硝子とAGCが国内建築用ガラス事業を統合

 セントラル硝子は9日、AGCと国内建築用ガラス事業を統合すると発表した。厳しい収益環境が続くなか、経営、資本の効率化と企業基盤の充実を図ることが目的で、相乗効果による収益改善を目指す。20年末をめどに事業統合を完了する方針で、具体的な内容については今後両社間で詳細を検討、協議するとしている。

大阪・船場発の経済情報マガジン 経済市場新聞 economypress

株式・金融情報「日刊 証券市場新聞」

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次