MENU

ダブルスタンダードがSBIファイナンシャルと資本業務提携

2019 12/27
ダブルスタンダードがSBIファイナンシャルと資本業務提携
目次

ダブルスタンダードがSBIファイナンシャルと資本業務提携

ダブルスタンダードは26日、SBIホールディングス(8473)傘下で金融サービス事業の中間持株会社のSBIファイナンシャルサービシーズと資本業務提携を行うと発表した。SBI証券をはじめとするSBIグループ各社に対し、フィンテックサービスのスムーズな導入、多様なITサービスによる売上拡大や低コスト化の促進を図るとともに、SBIグループと提携する地域金融機関等への業務ヒアリングおよび課題抽出を通じて、地域金融機関等の業務効率化にも貢献することで、両社の事業の成長・拡大を目指す。
SBIファイナンシャルサービシーズ株式会社等が、ダブルスタンダードの主要株主である中島正三氏よりダブルスタンダードの普通株式合計101万8500株(自己株式を除く発行済株式数に対する割合15.13%)を市場外取引により取得する予定。

大阪・船場発の経済情報マガジン 経済市場新聞 economypress

株式・金融情報「日刊 証券市場新聞」

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次