MENU

ワタミは合弁会社で焼肉業態を展開

2019 12/25
ワタミは合弁会社で焼肉業態を展開
目次

ワタミは合弁会社で焼肉業態を展開

ワタミは24日、カミチクホールディングス、ビースマイルプロジェクト、ハイサーブウエノと合弁会社を設立すると発表した。今回の共同出資者であるカミチクグループは、飼料の生産・繁殖・肥育、食肉の製造・加工及び外食・販売まで一貫して行う「6次化スタイル」により、高品質な和牛を納得のいく価格で提供するためのノウハウを有しており、ハイサーブウエノは、店舗・厨房設計の最適化により、外食店舗の生産性を向上させるノウハウを有している。今後は、様々なノウハウの融合を図った焼肉業態を開発し、まず、合弁会社の直営店として、202年春を目途に国内で第1号店を出店し、将来的には、全世界での和牛の消費拡大に向けて、中国及び米国でのフランチャイズによる多店舗展開を目指す。

大阪・船場発の経済情報マガジン 経済市場新聞 economypress

株式・金融情報「日刊 証券市場新聞」

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次