MENU

太陽誘電が高温環境下対応のシリンダ形リチウムイオンキャパシタの量産を開始

2020 1/07
太陽誘電が高温環境下対応のシリンダ形リチウムイオンキャパシタの量産を開始
目次

太陽誘電が高温環境下対応のシリンダ形リチウムイオンキャパシタの量産を開始

太陽誘電はこの日、シリンダ形リチウムイオンキャパシタ「LITHOSION」(リソシオン)に、使用温度範囲の上限を105℃に高めた「LIC1840RH3R8107」追加し、太陽誘電エナジーデバイスで量産を開始したと発表した。リチウムイオンキャパシタをはじめとした電子部品は、一般的に高温環境下で特性が低下するが、この商品は、従来品よりも高温環境下での特性低下を抑えており、高温環境で使用される機器の長寿命化などに貢献する。

大阪・船場発の経済情報マガジン 経済市場新聞 economypress

株式・金融情報「日刊 証券市場新聞」

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次