MENU

平田機工はINTAと植物遺伝資源の探索利用のための契約を締結

2019 12/26
平田機工はINTAと植物遺伝資源の探索利用のための契約を締結
目次

平田機工はINTAと植物遺伝資源の探索利用のための契約を締結

平田機工は25日、アルゼンチン国立農牧技術院「Instituto Nacional de Tecnologia Agropecuaria 」(INTA) と、機能性食品、化粧品、トイレタリー、医薬品開発のための植物遺伝資源の探索利用のための契約を締結したと発表した。2020年からは、INTAの持つ国内のネットワークを利用した事業活動が展開されることが予定されており、日本の7.5倍の面積と、北部の熱帯地域からパタゴニアの寒冷地、アンデスの高冷地など多様な気候に恵まれた遺伝資源の宝庫からの新たな植物資源の探索と利用の事業が開始される。

大阪・船場発の経済情報マガジン 経済市場新聞 economypress

株式・金融情報「日刊 証券市場新聞」

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次