MENU

DWTIの眼科手術補助剤「DW-1002」が米国で承認取得

2019 12/23
DWTIの眼科手術補助剤「DW-1002」が米国で承認取得
目次

DWTIの眼科手術補助剤「DW-1002」が米国で承認取得

デ・ウエスタン・セラピテクス研究所はこの日、開発中の眼科手術補助剤「DW-1002(一般名:BBG250)」が、サブライセンスアウト先のDutch Ophthalmic Research CenterInternational B.V.(DORC)を通じて内境界膜剥離を適応症として、12月20日付(現地時間)で米国FDAから承認取得したことを発表した。同剤が米国で販売開始さると、DORCから契約に基づく実施料を受領。DORCは、10月にカナダに承認申請しており、引き続き更なる海外展開を検討している。

大阪・船場発の経済情報マガジン 経済市場新聞 economypress

株式・金融情報「日刊 証券市場新聞」

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次