MENU

FRACTALEは男性腹圧性尿失禁治療に関する医療機器の国内承認を申請

2019 12/26
FRACTALEは男性腹圧性尿失禁治療に関する医療機器の国内承認を申請
目次

FRACTALEは男性腹圧性尿失禁治療に関する医療機器の国内承認を申請

FRACTALEは25日、連結子会社のサイトリ・セラピューティクスが男性腹圧性尿失禁治療に関する医療機器の国内承認申請を行ったと発表した。承認を得た場合、国内では初の脂肪組織由来再生(幹)細胞(Adipose Derived Regenerative Cells、「ADRC」)を用いた男性腹圧性尿失禁治療が可能となる。

大阪・船場発の経済情報マガジン 経済市場新聞 economypress

株式・金融情報「日刊 証券市場新聞」

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次