MENU

GTSは脳性まひの治療法創出で四者共同研究契約を締結

2020 1/23
GTSは脳性まひの治療法創出で四者共同研究契約を締結
目次

GTSは脳性まひの治療法創出で四者共同研究契約を締結

ジーンテクノサイエンスは22日、東京都医学総合研究所、名古屋大学医学部附属病院、東京医科歯科大学と脳性まひに対する新たな治療方法創出に向けて、四者共同研究契約を締結したと発表した。今後は、GTSの完全子会社であるセルテクノロジーにて調製したヒト歯髄幹細胞を用いて、脳性まひに対する新たな治療法創出に向けた基礎研究を四者共同で行う。

大阪・船場発の経済情報マガジン 経済市場新聞 economypress

株式・金融情報「日刊 証券市場新聞」

「新時代になった株式市場に大チャンスが来る」2月22日(土)第4回 株式セミナー in大阪

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次