MENU

Kudanが米国に人工知覚技術ソフトウェア子会社を設立

2019 12/18
Kudanが米国に人工知覚技術ソフトウェア子会社を設立
目次

Kudanが米国に人工知覚技術ソフトウェア子会社を設立

 Kudanは17日、米国に子会社を設立すると発表した。北米市場で事業拡大を図る事が目的で、20年1月設立の予定。人工知覚技術のソフトウェアライセンスと関連プロダクト・ソリューションを提供する方針で、深層技術(Deep Tech)領域でローカライゼーション・マッピングを中中心とする人口知覚(Artificial Perception)の研究開発の促進、シリコンバレーなどで大企業のイノベーションセンターや半導体企業、自動運転・ロボティクス・AR/VR関連企業などとのエコシステム連携・構築を通じた事業開発を加速するとしている。

大阪・船場発の経済情報マガジン 経済市場新聞 economypress

株式・金融情報「日刊 証券市場新聞」

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次