MENU

NECが国立競技場向けに全周型リボンボードを提供

2019 12/18
NECが国立競技場向けに全周型リボンボードを提供
目次

NECが国立競技場向けに全周型リボンボードを提供

NECはこの日、は、12月21日に一般公開を迎える国立競技場向けに、全長640メートルのLEDディスプレイによる360度全周型リボンボードと、表示するコンテンツを統合的に管理する映像送信システムを提供したと発表した。360度全周型リボンボードは、様々なコンテンツをひとつの画面に表示でき、競技やイベントで迫力のある演出を実現。また、2層スタンドの先端に縦約1メートルのディスプレイが競技場内を囲むように設置され、演出・情報発信・広告などの映像表示を全ての観客席から見ることができるという。

大阪・船場発の経済情報マガジン 経済市場新聞 economypress

株式・金融情報「日刊 証券市場新聞」

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次