MENU

どんな座り方が良いのですか?【マサオ整体の家庭でできる健康維持】

2019 12/08
どんな座り方が良いのですか?【マサオ整体の家庭でできる健康維持】
目次

正しい座り方は?

今回は正しい座り方についてお話ししていきましょう。
腰に良いイスに座っていても、悪い姿勢だと腰痛になります。例えば、足を組んでみたり、足を台の上に乗せて前かがみになっていたら、必ず腰痛や肩コリなどになります。背中を丸めて座り続けるのは一番悪いことです。

できるだけ背筋を伸ばす

正しく座るにはできるだけ背筋を伸ばし、目線の高さを保つようにして下さい。また、継続して2時間以上座ることは避けて下さい。腰にとって同じ姿勢をとり続けることが一番悪いからです。
また、畳やじゅうたんなど地べたに座る場合、体育座りは絶対に避け、正座やあぐらで座るようにして下さい。その時もなるべく背筋を伸ばして座ると良いでしょう。
次回は骨盤と若々しさの関係についてご紹介します。

掛谷真生(かけやまさお)マサオ整体治療院 プロフィール

小学6年生の時、骨肉腫になり医師から余命3ヶ月と宣告されたが、自然治療や食事療法によって奇跡的に回復する。その後、「健康」に対する強烈な意識が芽生え、平成8年「マサオ整体」を開業。平成11年(有)アイハーモニー設立。
マサオ整体の治療は、オステオパシー療法を基本とした安全無痛な手技療法。 機械や器具を使って検査することもなく、すべて指先だけで触診し、治療も全て手だけで行う。
 オステオパシーは欧米では無血手術とも呼ばれ、数千万人の患者さんが恩恵にあずかっており、医学としての認知も高く、一部の外科医や整形外科医にても採用されている。

所属団体
全日本カイロプラクター連盟

全日本物療技術士協会

オステオパシー協会

JR新大阪東口から1分「マサオ整体」

スクールに通う時間はないけど、とにかく知りたいという方に朗報!
自宅で新オステオパシー療法がわかるDVD
「新オステオパシー療法 -基本編-」販売中!

様々な身体の悩みを抱える方々の必読書「新・オステオパシー ~健康への極意~」発売中。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次